交通事故の治療



事故に遭ったら対処が大切 … もしもの時の知って安心



交通事故による治療費は、自己負担金が一切かかりません!

良くある相談が、事故にあってしばらく経ってから
” ムチウチなどの症状 ” が出てきて治らない・・・
その場では大丈夫だったから !  というお悩みです。

早期回復、後遺症を残さないためにもしっかり対処しましょう。


このようなお悩みを抱えている方はお読み下さい



● 交通事故でケガをしてしまったが、どうしていいかわからない?
● 病院で診察を受けたが丁寧な治療をしてくれなかった。
● 事故直後は大丈夫だったが、後から痛みが・・・
● 交通事故の治療費ってどうなってるの?
● 保険会社との交渉の仕方がわからない。


保険による保障



● 治療費 ・・・ 治療にかかった費用及び診断書代
● 交通費 ・・・ 通院に際しての交通費
           ( 公共交通機関 / タクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代など )
● 休業損害  ・ 労働で得られていたはずの収入
● 慰謝料 ・・・ 1日の通院に対して4200円
           ( 過失によって慰謝料の限度額があります )

※ 慰謝料の対象は基本的に 「 治療対象期間内の通院日数 」 で決められます。


手続きなど専門的な知識を必要とする場合もありますので
まずは電話でご相談頂ければと思います。  電話 480-48-2322


事故に遭ってしまったら ・・・ 対処の仕方!



STEP1 ⇒ 「 加害車両の確認 」


加害者の運転免許証・車検証・保険証などを確認しメモして下さい。
相手と連絡先を交換し、目撃者がいる場合はその方の連絡先も聞いておきます。
できれば、自分の車両の被害状況、相手車の被害状況の写真も撮っておくか
誰かに撮って頂いてください。

 ▼

STEP2 ⇒ 「 警察に連絡 」


届出をしないと警察の介入がありません。
この場合、被害者になにかと不利になる場合があります。
加害者に警察に届出ないように言われることもありますが、必ず警察を呼んで
現場検証をしてもらってください。

 ▼

STEP3 ⇒ 「 保険会社へ連絡 」


事故の日時・場所・内容を保険会社に連絡してもらいます。
任意保険の約款には、事故後60日以内に事故の報告がない場合
原則として保険金は支払わないと定められていますので、できるだけ早く
保険会社に連絡してもらってください。

 ▼

STEP4 ⇒ 「 病院で診察 」


軽傷でも必ず病院の診察を受けて下さい。
これはとても大事なことです。事故後すぐに病院へ行かなかっために
自賠責保険が支払われないこともあります。

おおよそ2週間以上経過した事案については、事故との因果関係が
認められないことがあるからです。 
また、仕事が忙しかったから病院に行けなかったというのは
自賠責保険は理由として認めてくれません。

病院で受診した際は、少しでも痛い・気になる部位は全て言っておきましょう。
また、CT・MRIなどの綿密な検査も受けましょう。

 ▼

STEP5 ⇒ 「 当院での受診 」


保険会社に 「 当院で治療を受ける 」 と電話をしてください。
当院に来患される多くの方は、病院でなかなか納得行く治療をしてもらえない
そのような理由から治療を切り替えた方々です。
本人の意思で、途中から治療を切り替える事も可能ですので
お気軽にご相談下さい。


電話 / FAXでのご相談も受け付けています。  0480-48-2322