癒しを届ける一枚の絵

1月 25th, 2012



新年がはじまってすぐ、懐かしい患者さんから
電話を頂きました。

絵を寄贈したいと。

去年の大震災のあと、この絵を夫婦ふたりきりで
見ているのがもったいないからと


濱崎滋 作

光に包まれた少女が風に向かい、寄り添うように鳩が舞う
彫刻家の濱崎滋先生の作品です。


ご夫婦は、私が幸手に治療院を移す時も
大変応援して下さった方で
心遣いに勇気づけられたのを覚えています。


沢山の方に観ていただき、癒されて貰えればと
お二人で話し合わされたそうです。


作品って持ち主の心が宿ると言われていますよね。

癒しを届けるってこういう事なんだと ・・・。

そう思ってこの絵を観たら、お二人の真心が寄り添って誰かに
癒しを運んでいるようです。


ありがたく治療院の受付に飾らせて頂きました!


ご相談は  0480-48-2322  「 風ある林整骨院 」



または下記のフォームをご利用下さい。

氏名 ( 必須 )

ふりがな ( 必須 )

郵便番号

都道府県 ( 必須 )

市町村 (例:幸手市○-○-○)

TEL

メールアドレス

ご職業

お問い合わせ内容

Comments

お気軽にコメントして下さい

Trackback URL

管理者の承認後に表示します。無関係な内容や、リンクだけで意見や感想のないものは承認しません。